コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不調 フチョウ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐ちょう〔‐テウ〕【不調】

[名・形動]《古くは「ふぢょう」とも》
事がうまくととのわないこと。まとまらないこと。また、そのさま。「談判が不調に終わる」
調子が悪いこと。思わしくないこと。また、そのさま。「からだの不調を訴える」「機械が不調だ」
不都合なこと。欠点の多いこと。また、そのさま。
「いと―なる娘まうけ侍りて、もて煩ひ侍りぬ」〈野分
入札不調」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふちょう【不調】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔古くは「ふじょう」〕
まとまらない・こと(さま)。 「交渉は-に終わった」
体の具合や気分がよくない・こと(さま)。 「胃の-を訴える」
物事の状態が思わしくないこと。事がうまく運ばないこと。また、そのさま。 ↔ 好調 「商売が-だ」
整わないこと。欠点のあること。また、そのさま。 「いと-なる娘設け侍りて、もて煩ひ侍りぬ/源氏 野分
素行・態度などが非常識であること。不届きなこと。また、そのさま。 「彼の男、主の為に-を致すに/今昔 17

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の不調の言及

【不孝】より

…すなわち,当時この行為を〈不孝す〉といった。子孫のいかなる行いに対して不孝がなされるかについては,公家法では教令違犯,供養(くよう)の闕(祖父母,父母を養ううえでの手落ち),また武家法では教令違犯,敵対,向背(きようはい)(教訓,指示に背く),不調(ふぢよう)(不行跡)などの抽象的な非行表現で十分であって,非行の内容を具体的に示す必要はなかった。不孝された者は,家から追放され,嫡子に立って家を継ぐ身分も,祖父母,父母の財産の分与にあずかる資格もともに奪われ,すでに与えられた財産も取り上げられた。…

※「不調」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不調の関連キーワードドビュッシー:12のエチュード(練習曲)/piano soloInternal Server Error小売りの業績をみる指標職場復帰支援プログラムプレゼンティーイズムシックハウス症候群セレクトショップ入札の不調と不落ストレス関連疾患悲嘆(グリーフ)ディストレス状態ストレスフリーアロマセラピーストレス症候群第三類医薬品空の巣症候群ストレスケア負けが込む買換え特約記念日反応

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不調の関連情報