コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弱る ヨワル

デジタル大辞泉の解説

よわ・る【弱る】

[動ラ五(四)]
体力・気力が衰える。「視力が―・る」「病気で―・る」
物事の力や勢いがなくなる。「火力が―・る」「雨脚が―・る」
困る。困却する。「処置に―・る」「―・ったことに終電車に乗り遅れた」
魚や肉などの鮮度が落ちる。
「―・りし鯛の腹に」〈浮・永代蔵・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よわる【弱る】

( 動五[四] )
〔「弱し」の動詞化〕
体力が衰える。身体が弱くなる。 「体が-・る」 「脚力が-・る」
物事の勢いが衰える。 「気力が-・る」 「秋風に声-・り行く鈴虫の/後拾遺 秋上
困る。 「 - ・った事になった」
魚肉などの鮮度が落ちる。 「 - ・りし鯛の腹に針の立所/浮世草子・永代蔵 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弱るの関連情報