上寿(読み)ジョウジュ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐じゅ〔ジヤウ‐〕【上寿】

寿命が長いこと。また、寿命を上・中・下の三段階に分けた、最も上の段階。100歳、または120歳のこと。→三寿
「不老不死の―を保てり」〈太平記・一三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうじゅ【上寿】

寿命の長いこと。長寿を三段階に分けた最上位。一〇〇歳(一説に八〇歳)以上。 「不老不死の-を保てり/太平記 13」 → 中寿下寿かじゆ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上寿の関連情報