コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上甑島 かみこしきじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上甑島
かみこしきじま

鹿児島県西部,川内川河口より約 26kmの東シナ海に位置する,甑島列島の北端の島。最高点は遠目木山(423m)。薩摩川内市に属する。島の東半分は新生界古第三系の砂岩,西半分は中生界白亜系の頁岩からなる。海岸線は変化に富み,リアス海岸海食崖トンボロ陸繋砂州)などがみられる。ヘゴ自生北限地帯は国の天然記念物に指定されている。甑島県立自然公園に属する。面積 45.08km2。人口 3132(2000)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の上甑島の言及

【甑島列島】より

…甑列島とも呼ぶ。北東から上甑島(45km2),中甑島(7km2),下甑島(66km2)の3島とそれらの付属島よりなる。串木野港より定期船の便がある。…

※「上甑島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上甑島の関連情報