コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下甑島 しもこしきじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下甑島
しもこしきじま

鹿児島県西部,川内川河口より約 26kmの東シナ海に位置する,甑島列島最大かつ最南端の島。最高点は尾岳 (おたけ) (604m) 。薩摩川内市に属する。島全体が一種の傾動地塊をなし,特に西海岸は集落のある一部を除いて断崖絶壁であり,東海岸は比較的傾斜もゆるやかで,多くの集落,港湾がある。ナポレオン岩,瀬尾の観音三滝など奇観,景観に恵まれている。甑島県立自然公園に属する。面積 66.27km2。人口 3695 (2000) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の下甑島の言及

【甑島列島】より

…甑列島とも呼ぶ。北東から上甑島(45km2),中甑島(7km2),下甑島(66km2)の3島とそれらの付属島よりなる。串木野港より定期船の便がある。…

※「下甑島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

下甑島の関連キーワードアールツーデイーフォークテシフォン黄石新河岸川マツダキャロル360クリアウォーター湖金華山屈斜路湖久美浜湾黄石

下甑島の関連情報