コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甑島列島 こしきじまれっとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

甑島列島
こしきじまれっとう

鹿児島県西部,薩摩半島基部のいちき串木野市西方の東シナ海上にある島嶼群。上甑島中甑島下甑島および周囲の小島群からなる。行政上は薩摩川内市に属する。上甑島と下甑島にはヘゴ自生地北限地帯があり国の天然記念物となっている。また列島の一部は甑島県立自然公園に属する。面積 119.07km2

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

甑島列島

上甑島、中甑島、下甑島などからなる。里村、上甑村、鹿島村、下甑村の4村があったが、04年に川内市など本土の1市4町と合併し薩摩川内市となった。甑島は、厳しい自然・社会条件の下にある離島振興を目的とする「離島振興法」の対象になっている。同法の対象は全国に260島(人口42万人)ある。

(2017-01-12 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こしきしま‐れっとう〔‐レツタウ〕【甑島列島】

鹿児島県西部、東シナ海にある列島。上甑島・中甑島・下甑島および付近の小島からなる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

甑島列島【こしきじまれっとう】

甑列島,甑島ともよぶ。鹿児島県串木野(くしきの)港の西,東シナ海上約35kmに北東から南西に並ぶ島嶼(とうしょ)群。北から上甑島(45.08km2)・中甑島(7.29km2)・下甑島(66.27km2)が並び,周辺に属島が点在する。
→関連項目鹿児島[県]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こしきじまれっとう【甑島列島】

鹿児島県串木野市の西方約45kmの東シナ海に,北東より南西に連なる列島。甑列島とも呼ぶ。北東から上甑島(45km2),中甑島(7km2),下甑島(66km2)の3島とそれらの付属島よりなる。串木野港より定期船の便がある。島名は中甑島北端沖合の沖の串瀬に浮かぶ巨岩が甑の形をしており,島民がこれを甑大明神として尊崇したことによるという。全島山がちでほとんど平地がなく,海岸線は西部および南部では海から切り立った急崖をなし,また他では複雑な凸凹に富んだリアス式海岸となり,風光がよい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

こしきじまれっとう【甑島列島】

鹿児島県西部、いちき串木野くしきの市の沖合にある島群。下甑島を主島に中甑島・上甑島とその他の小島から成る。近海は好漁場。甑列島。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕甑島列島(こしきじまれっとう)


鹿児島県の西方沖、東シナ海に浮かぶ島嶼(とうしょ)群の総称。甑列島とも。主島の上(かみ)甑島から南西に中(なか)甑島・下(しも)甑島と連なり、周辺に属島が点在。総面積約119km2。薩摩川内(さつませんだい)市に属する。下甑島の尾()岳(標高604m)を最高峰とし全体に山がち。海岸には複雑な湾入や海食崖(かいしょくがい)が発達。気候は温暖でガジュマル・アコウ・ヘゴが茂り、全島にカノコユリが自生する。串木野港から上甑島・下甑島の各港へ定期船便がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

甑島列島
こしきじまれっとう

甑列島とも、単に甑島ともよぶ。また、甑島の読みは「こしきしま」とも。鹿児島県いちき串木野(くしきの)市西方洋上約35キロメートルの北緯31度53分、東経129度56分付近から南西に約38キロメートルにわたって延びる東シナ海上の島嶼(とうしょ)。上甑(かみこしき)島、中甑(なかこしき)島、下甑(しもこしき)島の主3島と小属島群よりなり、薩摩川内(さつませんだい)市に属する。総面積約118平方キロメートルで、上甑島(44.14平方キロメートル)、中甑島(7.30平方キロメートル)、下甑島(66.12平方キロメートル)。総人口5854(2009)。甑島(こしきしま)国定公園に指定される。
 上甑島は最高点423メートル(遠目木(とおめき)山)、湾入や入り江のもっとも多い島で、それらが砂礫(されき)により閉塞(へいそく)されてできた甑四湖(海鼠(なまこ)池、貝池、鍬崎(かざき)池、須口池)などの潟湖(せきこ)(ラグーン)がある。北東端の陸繋島(りくけいとう)も海岸線の地形を複雑にしている。北東部を里(さと)地区が占め、集落数2、南西部と中甑島を上甑地区が占め、おもな集落数6である。下甑島はほかの2島より山がちで最高点は604メートルの尾岳であるが、ほかに300メートル以上の山が海岸に迫り平地はごく少ない。北部を鹿島地区、南部を下甑地区が占め、集落数は2と8。上甑島の地質は中生代御所浦(ごしょうら)層群、古第三紀の下島層群と一部に花崗(かこう)岩。中甑島は前二者のみからなる。下甑島は御所浦層群と花崗岩よりなる。気候は温暖で、アコウ、ガジュマル、ヘゴも自生する。カノコユリは特産物として有名。近海はブリ、タイ、イワシ、サバなどの漁獲が多く、好漁場となっている。串木野港より各島へ高速船などでの船便が毎日ある。[塚田公彦]
『川崎大十著『甑島編年史研究資料』(1961・国土地理協会) ▽『甑島報告書』(1969・鹿児島女子短期大学)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の甑島列島の言及

【里[村]】より

…鹿児島県薩摩郡,甑島(こしきじま)列島北端の上甑島東部を占める村。人口1676(1995)。…

※「甑島列島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

甑島列島の関連キーワード鹿児島県薩摩川内市鹿島(鹿児島県)薩摩川内(市)薩摩川内[市]里(鹿児島県)ブランネル石串木野[市]藺牟田ノ瀬戸甑島国定公園下甑[村]上甑[村]カラスバトなまはげ里[村]鹿児島藩宝治合戦島津荘千葉氏海食崖遣唐使

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甑島列島の関連情報