コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上界 じょうかい upper bound

4件 の用語解説(上界の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上界
じょうかい
upper bound

順序集合 M の部分集合,たとえば,ある実数の集合 A に対し,xA ならば常に xa となるような M の元 a が存在するとき,これを A の上界という。つまり,A のすべての元を上から押える数のことである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょう‐かい〔ジヤウ‐〕【上界】

仏語。
㋐天上の世界。天上界。下界に対していう。
㋑色界と無色界。欲界に対していう。
数学で、実数の集合のどの数よりも小でない数。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じょうかい【上界 upper bound】

実数からなる集合Eがあって,Eに属するどの数もある数aより大きくないとき,aEの上界であるという。aが集合Eの上界であれば,aより大きい数はすべてEの上界である。上界が存在するときEは上に有界boundedであるという。上界が存在しなければ,Eはいくらでも大きい数を含む。上界と同様に大小関係を逆にして,下界lower boundも定義される。上界も下界も存在するとき単に有界であるという。Eの各元の符号をかえたものの集合{-xxE}を-Eと書くことにすると,aEの上界であれば-aは-Eの下界である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じょうかい【上界】

〘仏〙 人間の住む世界よりも優れた世界。諸天の世界。また、特に欲界に対する色界と無色界。 ↔ 下界
〘数〙 実数の集合があるとき、その集合に属するどの数よりも小さくない数。 ↔ 下界かかい上限

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上界の関連キーワード自然淘汰スキー八雲愛人松柏砂山チェリーなんか花菱ぶうぶう

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上界の関連情報