コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不一/不乙 フイツ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐いつ【不一/不乙】

[名]十分に意を尽くしていないこと。手紙の終わりに添える語。不具。不尽。不備。ふいち。
[名・形動]一様でないこと。また、そのさま。
「詩画は―にして両様なり」〈漱石草枕

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

不一/不乙の関連キーワードヤーダバプラカーシャドルーデの伝導理論大本営政府連絡会議アンドレ マリー決められない政治国連軍縮委員会ラーマーヌジャ認知的不協和隔離(生物)一二に及ばずニンバールカスクリプターバースカラ厚生経済学バスエラージョセフ岩両院協議会ビシュヌ派年末調整クレーム