コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草草 ソウソウ

デジタル大辞泉の解説

そう‐そう〔サウサウ〕【草草】

[形動][文][ナリ]
簡略なさま。粗略なさま。また、もてなしや待遇が不十分なさま。「草草に説明を終える」「お草草でございました」→御草草(おそうそう)
匆匆(そうそう)1」に同じ。「草草に引き上げる」
手紙文の末尾に、急ぎ走り書きをしたことをわびる意で、書き添える語。「前略」「冠省」などと照応して用いる。匆匆。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そうそう【草草】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
忙しいこと。あわただしいこと。また、そのさま。 「 -に切揚げて別れたが/多情多恨 紅葉
簡略にすること。粗末であること。また、そのさま。 「お-さま(=モテナシガ不十分デアルコトヲワビル語)」 「眼をつけて看るべく、-にすることなかれ/童子問」
手紙の末尾に書いて簡略をわびる語。頭語の「前略」「冠省」などに対応する。匆匆そうそう

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

草草の関連情報