不可逆過程の熱力学(読み)ふかぎゃくかていのねつりきがく(英語表記)irreversible thermodynamics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不可逆過程の熱力学
ふかぎゃくかていのねつりきがく
irreversible thermodynamics

不可逆過程を取扱う熱力学。実際には外からの力について,一次の範囲内での不可逆過程を問題にすることが多い。たとえばエントロピーの増加する速さを考えて,熱力学第二法則を等式で表わしたり,実際に起る不可逆変化の条件を変分原理で表わしたりして,いろいろな不可逆現象の間の関係を議論する。オンサーガーの相反定理はその重要な関係式である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android