コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱力学第二法則 ねつりきがくだいにほうそくsecond law of thermodynamics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熱力学第二法則
ねつりきがくだいにほうそく
second law of thermodynamics

巨視的な現象が一般に不可逆変化であることを主張する法則。この法則は,研究した学者によって,いろいろな表現がされている。 R.クラウジウスは「熱が移動したという現象のほかには,他になんの変化も残さないで,熱を低温の物体から高温の物体に移す方法はない」と表現し,W.トムソン (ケルビン卿) は「熱源から得た熱を仕事に変えるだけで,他になんの変化も残さないで操作する熱機関は存在しない」といい,また M.プランクは「重いものを持上げ,これに対して熱源を冷却すること以外に,なんの作用もしないで周期的に働く機械をつくることは不可能である」と唱えた。この3つの表現は同等であるが,F.W.オストワルトのように「第二種永久機関をつくることは不可能である」といってもよい。エントロピーの概念を用いれば「孤立系が不可逆変化をする場合は,必ずエントロピーが増大し,可逆変化をする場合だけエントロピーが変らず,エントロピーの減少することは決してない」ということもできる。これをエントロピー増大の原理という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ねつりきがく‐だいにほうそく〔‐ダイニハフソク〕【熱力学第二法則】

熱力学の法則

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

熱力学第二法則の関連キーワードケルビン(William Thomson 1st Baron Kelvin of Largs)カルノー(Nicolas Léonard Sadi Carnot)プランク(ドイツの理論物理学者)熱(物体の温度変化)不可逆過程の熱力学マクスウェルの魔物グー‐ジュール効果クラウジウスの定理カラテオドリーカルノーの定理最大仕事の原理オンサーガープリゴジーヌエネルギー生物物理学燃料電池統計力学カルノー永久運動絶対温度

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android