コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不縁 フエン

デジタル大辞泉の解説

ふ‐えん【不縁】

夫婦・養子などの縁組が切れること。離縁になること。「釣り合わぬは不縁のもと」
縁組がまとまらないこと。縁のないこと。「見合いの相手と不縁になる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふえん【不縁】

夫婦・養子などが離縁すること。 「釣り合わぬは-のもと」
縁組が成立しないこと。縁遠いこと。 「 -に終わる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

不縁の関連キーワード本居宣長(国学者、神道学者)沢村 宗十郎(8代目)嵐 三五郎(6代目)釣り合う・釣合う嵐璃光(初代)松井 須磨子中村宗十郎西川喜洲四目十目縁切りもと縁組夫婦養子

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android