コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別れる ワカレル

デジタル大辞泉の解説

わか・れる【別れる】

[動ラ下一][文]わか・る[ラ下二]《「分かれる」と同語源》
一緒にいたものが離れ離れになる。互いに離れて去る。「駅で人と―・れる」「両親と―・れて暮らす」
夫婦・恋人などが、それまでの関係を解消する。「夫と―・れる」「女と―・れる」
死別する。「幼くしてと―・れる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

わかれる【別れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 わか・る
〔「分かれる」と同源〕
人や場所から離れて去る。 「駅で-・れる」 「夫婦が-・れて暮らす」 「たらちねの母を-・れて/万葉集 4348」 「いにし年、京を-・れし時/源氏 須磨
離婚する。また、死別する。 「 - ・れた妻」 「三歳で母に-・れた」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

別れるの関連キーワード夫婦は合わせ物離れ物泣き別れ・泣別れ幽明界を異にするオールボワール御休みなさい決別・訣別御機嫌よう袖を分かつ袂を分かつ手を分かつおさらば泣別れるたらちね泣きの涙所帯崩し生を隔つ袖の別れ愛別離苦喧嘩別れ泣別れ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

別れるの関連情報