コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川番所 なかがわばんしょ

2件 の用語解説(中川番所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中川番所
なかがわばんしょ

中川御関所ともいう。江戸幕府が武蔵国中川口 (小名木川の入口) に設けた番所。初め深川の万年橋のほとりにあり,正保4 (1647) 年9月には水野忠保が深川船改番を命じられている。寛文1 (61) 年6月中川口に移転,江戸-行徳 (ぎょうとく) 間を往来する船を取調べた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

なかがわばんしょ【中川番所】

江戸幕府が中川の下流,江戸の東の小名木川との交差点に通船を対象として設けた関所。中川関所ともいう。1661年(寛文1)に深川船改番所がここに移って成立。一般の関所と同じく〈入鉄砲に出女〉を取り締まったが,その点は厳しくなく,重点は川船による江戸への諸物資出入りの把握にあったので,通過荷物の検査は厳重だった。海の浦賀番所と並び,江戸を中心とする幕府の経済統制機関として,幕末まで重要な役割を果たした。【川名 登】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中川番所の関連キーワード御台場河東小名木川川船改役小名御府内役米連歌始め千葉県四街道市小名木小名木川綿布会社

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中川番所の関連情報