コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中沢不二雄 ナカザワフジオ

デジタル大辞泉の解説

なかざわ‐ふじお〔なかざはフジを〕【中沢不二雄】

[1892~1965]野球選手・パリーグ会長。滋賀の生まれ。明大野球部では遊撃手として海外遠征などで活躍。満鉄に入社し、都市対抗野球でチームを優勝に導く。戦後、パリーグの初代専任会長に就任。昭和34年(1959)の天覧試合では、昭和天皇への説明役を務めた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中沢不二雄 なかざわ-ふじお

1892-1965 大正-昭和時代の野球人。
明治25年11月25日生まれ。明大時代は遊撃手。卒業後,東洋汽船をへて満鉄に入社,満鉄クラブの監督兼遊撃手となり,第1回都市対抗野球に優勝。戦後,野球放送解説者として活躍した。昭和34年初代パリーグ会長。昭和40年6月9日死去。72歳。滋賀県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中沢不二雄の関連キーワード昭和時代中沢

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android