コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中生界 チュウセイカイ

大辞林 第三版の解説

ちゅうせいかい【中生界】

中生代にできた地層・岩体。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中生界
ちゅうせいかい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

中生界の関連キーワードドービニー(Alcide Dessalines D'Orbigny)糸魚川‐静岡構造線界[地質層序]カラコルム山脈ヒマラヤ山脈黒瀬川構造帯ベネチテス類西南日本外帯西南日本内帯界(地質)秩父地向斜グレーボーデカン高原四万十層群領家変成岩小林貞一誘導化石三浜地方国見山地両白山地

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android