コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乃翁 ダイオウ

デジタル大辞泉の解説

だい‐おう〔‐ヲウ〕【×乃翁】

[代]《「乃」は汝の意》一人称の人代名詞。男の老人が、子や目下の者に向かって、自分をさしていう語。ないおう。
「―児の言を用いず」〈織田訳・花柳春話

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だいおう【乃翁】

( 代 )
〔「ないおう」とも。漢詩・漢文などで用いる〕
一人称。老年の男性が自分の子や目下の者に対していう。おれ。わし。

ないおう【乃翁】

( 代 )
〔「ない」は呉音〕
だいおう(乃翁) 」に同じ。〔節用集 文明本

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

乃翁の関連キーワード加藤磯足節用集陸游遊戯老年漢文わし漢詩

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android