久御山町(読み)くみやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

久御山〔町〕
くみやま

京都府南部,京都盆地中央部の町。 1954年御牧 (みまき) 村と佐山村が合体して町制久世 (くせ) 郡と両村の頭の一字ずつをとって命名。京都市の南に接し,盆地の最低部に位置する。木津川宇治川合流点に近く,低湿な水田が多い。淀大根,ナシなどを特産。北東部はかつての巨椋 (おぐら) 池の干拓地。 66年に国道1号線の枚方 (ひらかた) バイパスが南北に貫いて通じ,沿道は工業地区として発展している。面積 13.86km2。人口 1万5805(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

久御山町の関連情報