コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗(り)出す ノリダス

デジタル大辞泉の解説

のり‐だ・す【乗(り)出す】

[動サ五(四)]
船などに乗って出発する。「大海に―・す」
進んでその物事に関係する。「資源開発に―・す」「調停に―・す」
乗ることをしはじめる。「自動車をやめてバイクに―・す」
からだを前にぐっと出す。「身を―・して演奏を聴く」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

乗(り)出すの関連キーワードコンバッション・エンジニアリング教皇派と皇帝派日本出版販売電気化学工業ダイワ精工ヤマト運輸戸田城聖石井十次集英社自転車鈴蘭台世界長調停

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android