コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾燥指数 かんそうしすう aridity index

4件 の用語解説(乾燥指数の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乾燥指数
かんそうしすう
aridity index

気候の乾燥,湿潤の程度を表す指数。フランス人のエマニュエル・ド・マルトンヌによって考案された。P を年降水量(mm),T を年平均気温(℃)としたとき,乾燥指数 I は,IP/(T+10)で表される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

乾燥指数【かんそうしすう】

気候の乾燥度を示す指数。マルトンヌにより1926年考案された。年降水量をPmm,年平均気温をT℃とすれば乾燥指数IはI=P/(T+10)で表され,10以下を乾燥帯とした。
→関連項目乾燥気候

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

かんそうしすう【乾燥指数】

気候の乾燥の程度を表す指数。フランスの地理学者マルトンヌ(E. Maltonne1873~1955)が年平均気温と年降水量から求めたものがよく知られている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

乾燥指数
かんそうしすう

乾燥の度合いを表した気候指数の一つ。フランス地理学者マルトンヌが考案した。pを年降水量(ミリメートル)、tを年平均気温(℃)とすると、乾燥指数AI=p/(t+10)で表され、AIが5以下では砂漠、10以上になると農業が可能となるが20までは人工灌漑(かんがい)が必要である。30に近づくと森林となる。同様な指数に、ケッペンの乾燥限界、ソーンスウェートC. W. Thornthwaite(1899―1963)の乾燥係数、ブディコM. I. Budyko(1920―2001)の放射乾燥指数、吉良竜夫(きらたつお)(1919―2011)の乾湿係数などがある。[深石一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

乾燥指数の関連キーワード海洋性気候気候学気候療法氷雪気候気候因子小気候大気候暖地地中海気候中気候

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

乾燥指数の関連情報