コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾燥指数 かんそうしすうaridity index

4件 の用語解説(乾燥指数の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乾燥指数
かんそうしすう
aridity index

気候の乾燥,湿潤の程度を表す指数。フランス人のエマニュエル・ド・マルトンヌによって考案された。P を年降水量(mm),T を年平均気温(℃)としたとき,乾燥指数 I は,IP/(T+10)で表される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

乾燥指数【かんそうしすう】

気候の乾燥度を示す指数。マルトンヌにより1926年考案された。年降水量をPmm,年平均気温をT℃とすれば乾燥指数IはI=P/(T+10)で表され,10以下を乾燥帯とした。
→関連項目乾燥気候

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かんそうしすう【乾燥指数】

気候の乾燥の程度を表す指数。フランスの地理学者マルトンヌ(E. Maltonne1873~1955)が年平均気温と年降水量から求めたものがよく知られている。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

乾燥指数
かんそうしすう

乾燥の度合いを表した気候指数の一つ。フランス地理学者マルトンヌが考案した。pを年降水量(ミリメートル)、tを年平均気温(℃)とすると、乾燥指数AI=p/(t+10)で表され、AIが5以下では砂漠、10以上になると農業が可能となるが20までは人工灌漑(かんがい)が必要である。30に近づくと森林となる。同様な指数に、ケッペンの乾燥限界、ソーンスウェートC. W. Thornthwaite(1899―1963)の乾燥係数、ブディコM. I. Budyko(1920―2001)の放射乾燥指数、吉良竜夫(きらたつお)(1919―2011)の乾湿係数などがある。[深石一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

乾燥指数の関連情報