コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事業転換 じぎょうてんかん

世界大百科事典 第2版の解説

じぎょうてんかん【事業転換】

企業が現在営んでいる事業を縮小または廃止して,その代りに他の異なる事業を始めること。事業転換の目的は,現在の事業活動に支障が生じ,将来の見通しも暗いときに,他の有望な事業へ乗り換えることによって活路を見いだすことにある。中小企業は大企業に比べて人材,資金力,情報収集・分析等の点で劣っている場合が多く,事業転換も難しいために,中小企業の事業転換を総合的に支援する措置がとられている。1976年に公布,施行された〈中小企業事業転換対策臨時措置法〉がそれである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

事業転換の関連キーワードエー・ディー・ワークスワンダーテーブル関東天然瓦斯開発中小企業基本法シグマ・ゲイングローベルスチップセットアベンティス長崎(市)東宝不動産京三製作所産業政策産業転換宮越商事地場産業

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

事業転換の関連情報