コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事業転換 じぎょうてんかん

1件 の用語解説(事業転換の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じぎょうてんかん【事業転換】

企業が現在営んでいる事業を縮小または廃止して,その代りに他の異なる事業を始めること。事業転換の目的は,現在の事業活動に支障が生じ,将来の見通しも暗いときに,他の有望な事業へ乗り換えることによって活路を見いだすことにある。中小企業は大企業に比べて人材,資金力,情報収集・分析等の点で劣っている場合が多く,事業転換も難しいために,中小企業の事業転換を総合的に支援する措置がとられている。1976年に公布,施行された〈中小企業事業転換対策臨時措置法〉がそれである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

事業転換の関連情報