二親(読み)にしん

  • ふたおや

大辞林 第三版の解説

父母ふぼ。ちちはは。両親。ふたおや。 はかなくなれる-が死骸しかばねをほりおこいて/平家 2
父親と母親。両親。 ⇔ 片親

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 父親親。両親母。ふたおや。親の親。二親の両親(ふたおや)
※中右記‐永久二年(1114)四月二〇日「執柄之人於二親者不左右、此外不重服之事也者」
※浮世草子・本朝二十不孝(1686)一「二親(にシン)のなき骸を喰し狼」 〔韓詩外伝‐一〕
〘名〙 父と母。両親。⇔片親
※二度本金葉(1124‐25)雑下「たまくしげかけごに塵もすゑざりしふたおやながらなき身とをしれ〈よみ人しらず〉」
※正法眼蔵随聞記(1235‐38)六「我幼少の時双親の家を出でて後、此師の覆育を蒙て今成長せり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報