二陳湯(読み)にちんとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

にちんとう【二陳湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)半夏(はんげ)陳皮(ちんぴ)生姜(しょうきょう)茯苓(ぶくりょう)甘草(かんぞう)などを含む。宋(そう)代の医学書『和剤局方(わざいきょくほう)』などに処方が示されている。悪心(おしん)嘔吐(おうと)慢性胃炎頭痛めまい動悸(どうき)などに用いる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android