コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半夏 ハンゲ

大辞林 第三版の解説

はんげ【半夏】

〘仏〙 90日にわたる夏安居げあんごの中間、45日目の称。
カラスビシャクの別名。また、その球茎を乾燥させた生薬。鎮嘔・鎮吐薬に用いる。
「半夏生はんげしよう」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の半夏の言及

【カラスビシャク】より

…日本全域,朝鮮,中国に広く分布する。球茎の外皮を除き乾燥したのが漢方薬として重要な半夏(はんげ)で,デンプン,粘液,精油,ステロイド,3,4ジオキシベンツアルデヒドの配糖体を含み,嘔吐をしずめ,咳止めや去痰に効果がある。急性乳腺炎に外用し,脚気,船酔いなどにも用いられた。…

【半夏生】より

…夏至から11日目で,太陽暦では7月2日ごろ。このころ〈半夏〉(カラスビシャク)という名の毒草が生えるのでこの名が生まれたという。全国的に農繁期の一応の終了期とされている。…

※「半夏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

半夏の関連キーワード小柴胡湯加桔梗石膏柴胡加竜骨牡蠣湯抑肝散加陳皮半夏苓甘姜味辛夏仁湯小半夏加茯苓湯半夏白朮天麻湯大柴胡湯去大黄三柏・三槲半夏瀉心湯柴胡桂枝湯藿香正気散半夏厚朴湯竹筎温胆湯せん掻き六君子湯麦門冬湯小柴胡湯大柴胡湯五積散温胆湯

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半夏の関連情報