コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上山遺跡 いのうえやまいせき

1件 の用語解説(井上山遺跡の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

井上山遺跡

 防府市役所の南、井上山にあった弥生時代中頃の高地性集落[こうちせいしゅうらく]です。瀬戸内海を見渡す高台に竪穴住居[たてあなじゅうきょ]や貯蔵穴[ちょぞうけつ]が造られていました。お祭り用の石製武器や分銅形土製品[ふんどうがたどせいひん]などが見つかっています。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

井上山遺跡の関連キーワード石鎌防府市弥生時代市役所出張所銅鏡井上山経塚奥正権寺遺跡三哲文庫防府市観光情報館

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone