コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介護離職 かいごりしょく

知恵蔵miniの解説

介護離職

家族を介護するために仕事を辞めること。管理職や熟練を要する職務に従事している40~50代の働き盛り労働者が、仕事と介護の両立が困難となり、退職に至るケースが多い。こうした中堅従業員の離職は企業にとって損失が大きく、また、介護離職者が経済的に困窮して生活保護に頼らざるを得なくなるケースもあることから、社会問題化している。団塊世代が70歳代に突入する2017年前後からは介護離職者の増大が予測されるため、厚生労働省は労働者・事業主への介護休業制度の周知徹底や、仕事と介護を両立できる職場モデルの普及に着手し、労働者の継続就業を促進している。

(2014-4-10)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

介護離職

総務省の就業構造基本調査(2007年)では、06年10月~07年9月の1年間に「家族の介護・看護」を理由に離職した人は全国で14万4800人おり、うち男性は2万5600人。府内では2700人のうち男性は500人だった。立命館大産業社会学部の斎藤真緒准教授が11年、京都市内の企業265社の40代以上の従業員へアンケートしたところ、回答した254人のうち介護経験者は101人(40%)。利用したい制度で上位だった介護休業を実際に利用したのは2人、労働時間の短縮は7人にとどまり、理想と現実の差が浮き彫りになった。

(2013-01-09 朝日新聞 朝刊 京都市内 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

人事労務用語辞典の解説

介護離職

家族などの介護を理由に、働き盛りの社員が会社を辞めることを「介護離職」と言います。団塊世代の高齢化などで親の介護に直面する子世代のビジネスパーソンが急増する中、介護離職を企業の深刻な経営リスクと捉え、支援制度の整備や職場環境の改善に乗り出す動きが広がっています。
(2012/1/16掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

介護離職
かいごりしょく

就業者が家族の介護や看護のために退職、転職すること。親や配偶者を在宅介護するため、退職や転職を迫られる中高年が増える傾向にある。厚生労働省の雇用動向調査によれば、2011年(平成23)に介護を理由に離職した人は、全離職者約641万人の0.9%で、約5万8000人であった。2001年の同調査では、全離職者701万人の0.7%、約4万9000人で、ほぼ10年間で介護を理由に離職する人の割合も数も増えていることがわかる。男女別の全離職者数に占める介護離職者の割合は、2001年では男性が0.2%、女性が1.3%、2011年では男性が0.4%、女性が1.4%で、女性が圧倒的に多いことに変わりはないが、男性が介護離職するケースがとくに増加している。また、就業形態別でみると、2001年の一般労働者の介護離職者は0.4%、パートタイム労働者は1.4%で、2011年は一般労働者が0.6%、パートタイム労働者が1.3%と、パートタイム労働者が多くを占めるものの、一般労働者の離職率の増加が目だつ。
 2010年6月30日に施行された改正育児・介護休業法では、従前からある通算93日間の介護休業制度に加え、要介護状態の対象家族一人につき、年間に5日間の短期の休暇制度が創設された。しかし、厚生労働省の雇用均等基本調査によれば、2010年4月から2011年3月までの1年間で、介護休暇を取得した人がいた事業所は全体の2.5%。このうちの常用労働者における介護休暇取得者は0.14%であり、男女別では、女性0.22%、男性0.08%となっている。これらの状況は、身近な人に介護が必要になった場合、その多くは離職を選択せざるを得ない現実を示している。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

介護離職の関連キーワード新しい「3本の矢」一億総活躍社会アベノミクス総務省

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

介護離職の関連情報