コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏ソ相互援助条約 ふっソそうごえんじょじょうやく Franco-Soviet Mutual Assistance Pact

2件 の用語解説(仏ソ相互援助条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仏ソ相互援助条約
ふっソそうごえんじょじょうやく
Franco-Soviet Mutual Assistance Pact

1935年5月2日,パリで調印されたフランスとソ連の相互援助条約。有効期限5年。フランスは J.L.バルトゥー外相のもとに,当初集団安全保障体制によってドイツの侵略を阻止しようと,ドイツ,ソ連を含めた東方ロカルノ条約を目指して外交を展開し,34年9月ソ連の国際連盟加入を実現させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

仏ソ相互援助条約
ふっそそうごえんじょじょうやく
Советско‐французский договор о взаимной помощи Sovetsko-frantsuzskiy dogovor o vzaimnoy pomoshchi ロシア語
Franco-Soviet Treaty of Mutual Assistance英語
Trait franco-sovitique d'assistance mutuelleフランス語

1935年5月2日、パリでフランス外相ラバルと駐仏ソ連大使ポチョムキンによって調印された条約。同条約の起源は、1933~34年に仏ソによって提議された、ナチス・ドイツの脅威に対抗するための「東方ロカルノ案」にあった。東方ロカルノ案が瓦解(がかい)したのち、フランス、ソ連、チェコスロバキア間の相互援助条約締結問題が外交日程に上り、仏ソ間に本条約が成立する運びとなった。条約の内容は、ヨーロッパの一国より侵略の脅威または危険がある場合に国際連盟規約10条を遵守するためにとるべき措置を協議する(1条)、規約15条7項に規定された状況下でヨーロッパの一国から挑発によらない侵略を受けたとき、両国はただちに相互に援助を供与する(2条)、ヨーロッパの一国が挑発によらない侵略をなした場合、両国は規約16条の適用によって行動し、ただちに相互に援助を供与する、これと同様の援助義務を規約17条1項、同3項に規定された状況の場合に対しても負う(3条)というものであった。期限は五か年で、自動的に更新されることになっていた。同日調印された署名議定書は、仏ソ条約3条について、連盟理事会がなんら勧告をなさず、あるいは全会一致の決定に到達しえない場合にも援助を供与することを補足している。本条約は、フランスの右翼勢力の反対により批准が遅れ、翌36年3月27日になって批准書交換が行われた。ヒトラーは、同月7日この批准がロカルノ条約と矛盾するとしてロカルノ条約を破棄し、ラインラント非武装地帯に進駐した。[植田隆子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の仏ソ相互援助条約の言及

【第2次世界大戦】より

…彼はソ連と東欧各国に接近し相互援助条約を締結して,フランスの安全をより確かなものにしようとした。不幸にも彼は34年11月暗殺されたが,その後交渉は続けられ35年5月2日仏ソ相互援助条約が,5月16日ソ連・チェコスロバキア相互援助条約が締結された(しかし批准は1936年2月のことであった)。
[イタリアの外交政策]
 イタリアは,ドイツの台頭に自国の発言権を強化する機会を見いだしていた。…

※「仏ソ相互援助条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

仏ソ相互援助条約の関連キーワード安政五ヵ国条約神奈川条約下田条約日韓議定書ロカルノ条約パリ憲章UNTAC望廈条約樺太・千島交換条約フェス条約

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone