コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仕込み(読み)シコミ

デジタル大辞泉の解説

し‐こみ【仕込み】

教え込むこと。しつけ。教育。「親方の仕込みがいい」
商店などで、商品を仕入れること。また、飲食店などで、材料を下ごしらえすること。「魚河岸に仕込みに行く」「早朝から仕込みにかかる」
醸造業で、原料をまぜて桶などに詰めること。また、その作業。「醤油の仕込み
芝居の開演の準備。また、その費用。
内部に装置すること。特に、刀身を杖(つえ)の中に込めて作ること。
花柳界で、芸妓の見習いをしている少女。仕込みっ子。
(「…じこみ」の形で場所を表す名詞に付いて)そこで身につけたものであること。「本場仕込みの英語」

じ‐こみ【仕込み】

しこ(仕込)み7」に同じ。「本場仕込みの中華料理」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しこみ【仕込み】

訓練すること。技能や芸などを教え込むこと。 「お勢さんは流石は叔母さんの-だけ有つて/浮雲 四迷
商品・材料などを仕入れて、商売の準備をすること。 「 -にはいる」
料理などで、下ごしらえすること。 「 -にかかる」
酒・醬油・味噌などを醸造するため、原料を混ぜ合わせて桶に詰め込むこと。 「新酒の-を始める」
中に作り入れること。特に、刀身を杖の中に装着すること。
演劇など、興行物を開演・開場するための準備やそのための費用。
将来芸妓になるために諸芸を教え込まれている少女。仕込みっ子。
(「…じこみ」の形で地名または場所を表す語の下に付いて)その場所で身につけたこと、得たことなど、の意を表す。 「家元-の芸」 「英国-の論理法をもて滔々と/不如帰 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仕込みの関連情報