仕込み(読み)シコミ

  • じこみ

デジタル大辞泉の解説

教え込むこと。しつけ。教育。「親方の仕込みがいい」
商店などで、商品を仕入れること。また、飲食店などで、材料を下ごしらえすること。「魚河岸に仕込みに行く」「早朝から仕込みにかかる」
醸造業で、原料をまぜて桶などに詰めること。また、その作業。「醤油の仕込み
芝居の開演の準備。また、その費用。
内部に装置すること。特に、刀身を杖(つえ)の中に込めて作ること。
花柳界で、芸妓の見習いをしている少女。仕込みっ子。
(「…じこみ」の形で場所を表す名詞に付いて)そこで身につけたものであること。「本場仕込みの英語」
しこ(仕込)み7」に同じ。「本場仕込みの中華料理」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android