付言(読み)フゲン

デジタル大辞泉「付言」の解説

ふ‐げん【付言/附言】

[名](スル)
述べ終わったあとで、け足してうこと。また、その言葉。付語。「あえて―する」
遺言証書遺言状)の末尾に付け足す文。相続割合の理由、家族への感謝の言葉、葬儀法要の希望などを自由な形式で書くもので、法的効力はない。
[類語]言い足す言い添える申し添える

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android