コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仲谷昇 なかや のぼる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仲谷昇 なかや-のぼる

1929-2006 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和4年5月4日生まれ。昭和25年文学座にはいり,26年「武蔵野夫人」で初舞台。38年芥川比呂志らと文学座を脱退し,劇団雲を創立。50年演劇集団円を設立し代表となる。舞台「なよたけ」「リア王」,映画「砂の上の植物群」などに主演。平成18年11月16日死去。77歳。東京出身。中央大中退。本名は昇流(のぼる)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

仲谷昇の関連キーワードおんなの渦と淵と流れひき逃げファミリーイエスとノンの物語金田一耕助の冒険さらば夏の光よカノッサの屈辱君が青春のときフランキー堺岸田 今日子現代演劇協会小池 朝雄鑑賞用男性内埜 則之北村 和夫大日本帝国おとうと不毛地帯悲愁物語仲谷 昇しなの川

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android