コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休猟区 キュウリョウク

4件 の用語解説(休猟区の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きゅうりょう‐く〔キウレフ‐〕【休猟区】

狩猟鳥獣が減少した場合、その増加を図るために狩猟を休止させる区域。都道府県知事が3年以内の期限で設定する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

休猟区【きゅうりょうく】

一定の地域の狩猟鳥獣が減少し,その増加を図る必要があると認められる場合,〈鳥獣保護法〉に基づき,3年以内の期限を限り,都道府県知事が指定する鳥獣捕獲の禁止区域。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

きゅうりょうく【休猟区】

狩猟鳥獣が減少し、その増加を図る必要のあるとき、三年以内の期間で、都道府県知事の指定により捕獲が禁止される地域。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

休猟区
きゅうりょうく

狩猟を休止させている区域。「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」によって設定された鳥獣保護区域の一種で、一定の地域における狩猟鳥獣が減少した場合、その増殖を図るために、都道府県知事が3年以内の期間で設定する。規模は1か所当り1500ヘクタール以上。3年という期間の根拠は、地形に著しい変化が加えられず、かつ人為的捕獲を中止した場合、狩猟鳥獣は通常2~3年で回復を示すためである。休猟区は、期間が満了すれば開放して、一般狩猟場もしくは猟区(有料狩猟場)にし、その隣接地を休猟区にするという巡回方式にすることが多い。特別の許可なく休猟区で鳥獣を捕獲した者は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。[白井邦彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の休猟区の言及

【鳥獣保護区】より

…そのため,鳥獣の保護・増殖を目的とするといいながらも徹底した処置とはいえない。なお,鳥獣保護区に関連して休猟区がある。これは3ヵ年以内の期間を限って指定の区域内での鳥獣の捕獲を禁止し,鳥獣の増殖をはかるため設定されるものだが,狩猟を対象とした処置である。…

※「休猟区」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

休猟区の関連キーワード禁猟区好中球減少症仕訳狩猟鳥獣猟期猟区猟鳥狩猟法特定鳥獣保護管理計画ツキノワグマの狩猟禁止

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

休猟区の関連情報