狩猟鳥獣(読み)シュリョウチョウジュウ

百科事典マイペディアの解説

狩猟鳥獣【しゅりょうちょうじゅう】

鳥獣保護法〉によりその捕獲が許可されている鳥獣。現行法では下記のカモ類14種を含む鳥類30種,獣類17種を定める。1.鳥類 ゴイサギ,キジ,コウライキジ,ヤマドリ,ウズラ,エゾライチョウ,コジュケイ,カモ類(オシドリを除く14種),バン,タシギ,ヤマシギ,キジバト,ハシブトガラス,ハシボソガラス,ミヤマガラス,スズメ,ニュウナイスズメ。2.獣類 クマ,ヒグマ,イノシシ,雄ジカ,キツネ,タヌキ,アナグマ,テン,ムササビ,リス,シマリス,タイワンリス,雄イタチ,ノウサギ,野ネコ,野犬,ヌートリア。
→関連項目狩猟猟期猟区

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しゅりょうちょうじゅう【狩猟鳥獣】

鳥獣保護及び狩猟に関する法律で捕獲してもよいとされる鳥獣。マガモ・ウズラ・コジュケイ・スズメ・ノウサギ・リス・ムササビ・クマ・タヌキ・キツネ・イノシシなど。ただし、捕獲の方法・区域・期間・頭数など一定の制限を定める。 → 保護鳥獣

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅりょう‐ちょうじゅう シュレフテウジウ【狩猟鳥獣】

〘名〙 「鳥獣保護及狩猟に関する法律」によって捕獲を認められた鳥獣。ただし、卵と雛の捕獲は禁止されている。キジ、カモ、クマ、イノシシなど。
※鳥獣保護及狩猟に関する法律(1963)一条「狩猟鳥獣以外の鳥獣は之を捕獲することを得す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の狩猟鳥獣の言及

【鳥獣保護法】より

…(1)都道府県知事は環境庁長官の定める基準に従い,鳥獣保護事業計画をたてる。(2)環境庁長官の定める狩猟鳥獣以外の鳥獣を捕獲してはならない。(3)狩猟鳥獣は登録を受けなければ,環境庁長官の定める銃器,網,罠その他の猟具を使用して捕獲することができない。…

※「狩猟鳥獣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狩猟鳥獣の関連情報