コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝う ツタウ

2件 の用語解説(伝うの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つた・う〔つたふ〕【伝う】

[動ワ五(ハ四)]物に沿って移動する。連続してある物などを手がかりにして進む。「涙が頬を―・う」「手すりを―・って階段を上る」「案内の矢印を―・って行く」
[可能]つたえる
[動ハ下二]つたえる」の文語形。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

つたう【伝う】

( 動五[四] )
ものに沿って移動する。 「手すりを-・って歩く」 「涙がほおを-・う」 「川に-・うて越後国へ引しりぞく/平家 6
点々とたどって移動する。 「石を-・って川を渡る」 〔「伝える」に対する自動詞〕
[可能] つたえる
( 動下二 )

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伝うの関連キーワードスイープシャラ天井クレーン平削り盤相伴う迂回支う為合う乗合う内部摩擦係数

伝うの関連情報