コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伸び(読み)ノビ

デジタル大辞泉の解説

のび【伸び】

長く伸びたり広がったりすること。また、その程度。「身長の伸びが早い」「絵の具の伸びがよい」
勢いや力が増すこと。また、その程度。「成績の伸び」「輸出の伸びが著しい」「伸びのある球を投げる」
退屈したり、疲れたりしたときに手足を伸ばすこと。「大きく伸びをする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

伸び
のび

物体をある一方向に伸ばす変形をいう。縮みもまた負の伸びと考えてよい。伸びには2種類がある。一つは、幅を変化しないように保つ場合で、ずりとともにもっとも単純な変形の一つである。ほかは、側面が自由になっているために、伸びとともに幅が縮む場合である。前者の伸びに対する弾性率(張力と伸びひずみの比)は、弾性的等方体ではLK+(4/3)Gで表される。Kは体積弾性率、Gはずり弾性率である。このような伸びは縦波(たてなみ)弾性波(音波)において表れるので、Lは縦波弾性率ともよばれる。後者の伸びに対する弾性率はヤング率で、ヤング率EE=9KG/(3KG)と表される。[和田八三久・西 敏夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伸びの関連情報