コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木俊一 ささき しゅんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木俊一 ささき-しゅんいち

1907-1957 昭和時代の作曲家。
明治40年9月27日生まれ。楽団ドラマーをつとめ,その間作曲した「涙の渡り鳥」「島の娘」がヒット以後,ビクターレコードの専属となり,「(きら)めく星座」「新雪」「高原の駅よさようなら」などおおくの歌謡曲を作曲した。昭和32年1月27日死去。49歳。福島県出身。東洋音楽学校中退。本名は駿一。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐々木俊一の関連キーワード昭和時代勝太郎

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android