コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俗談平話 ゾクダンヘイワ

デジタル大辞泉の解説

ぞくだん‐へいわ【俗談平話】

蕉風の俳論で、俳諧は日常の俗語話し言葉を用い、それを雅語に匹敵するものに高めて風雅を表すべきだとするもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞくだんへいわ【俗談平話】

卑近な俗語と日常の話し言葉。特に俳諧で、芭蕉が「芭蕉翁二十五箇条」で「(俳諧ノ本質ハ)俗談平話をたださむがためなり」と説いたとされてから、詩的言語にまで洗練された日常語をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

俗談平話の関連キーワード鈴木田正雄各務支考読売新聞中川乙由岩田涼菟雲萍雑誌伊勢派美濃派平話蕉風也有支考

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android