コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俗談平話 ゾクダンヘイワ

大辞林 第三版の解説

ぞくだんへいわ【俗談平話】

卑近な俗語と日常の話し言葉。特に俳諧で、芭蕉が「芭蕉翁二十五箇条」で「(俳諧ノ本質ハ)俗談平話をたださむがためなり」と説いたとされてから、詩的言語にまで洗練された日常語をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

俗談平話の関連キーワード鈴木田正雄各務支考読売新聞中川乙由岩田涼菟雲萍雑誌伊勢派美濃派蕉風支考平話也有

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android