倍加(読み)ばいか

精選版 日本国語大辞典「倍加」の解説

ばい‐か【倍加】

〘名〙 にふえること。また、倍にふやすこと。ばいまし。
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「其兵数人衆は常に之を倍加して記載するもの多し」 〔蘇軾‐是日至下馬磧憩於北山僧舎詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「倍加」の解説

ばい‐か【倍加】

[名](スル)
倍にふえること。また、倍にふやすこと。「収穫が倍加する」
増し加わること。また、増し加えること。「不満が日ごとに倍加する」
[類語]倍増倍増し増加増大増殖増量繁殖増幅増強拡充累増累加逓増漸増急増激増増進増益増額増収増給増設増税増便増発増車増員増兵亢進底上げアップエスカレート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android