(読み)ばいする

精選版 日本国語大辞典「倍」の解説

ばい‐・する【倍】

[1] 〘自サ変〙 ばい・す 〘自サ変〙 二倍になる。ある数に同数を加えた数になる。また、ふえる。増加する。
※妙一本仮名書き法華経(鎌倉中)四「正法、住せんこと、いのちに倍(ハイ)(〈注〉マサリ)し、像法またこれに倍(ハイ)(〈注〉マサラン)せん」
[2] 〘他サ変〙 ばい・す 〘他サ変〙 二倍にする。倍にふやす。また、加える。増加させる。
※日本書紀兼倶抄(1481)「十五を倍して五百と云ぞ」

ばい【倍】

[1] 〘名〙 ある数量を二つ合わせた数量。二倍。
※交隣須知(18C中か)三「倍直 ネダンガ タコフテ ドウテモ リヲ バイモ トロウトスルカ」 〔書経‐呂刑〕
[2] 〘接尾〙 同じ数を重ねて加え合わせる回数を表わすのに用いる。「二倍」「百倍」など。
※令義解(718)雑「雖四百八十日。不一倍
※俳諧・文政句帖‐五年(1822)五月「きのふには一ばいましの羽蟻哉」

ばい‐・す【倍】

〘自他サ変〙 ⇒ばいする(倍)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「倍」の解説

ばい【倍】[漢字項目]

[音]バイ(呉)
学習漢字]3年
同じ数量を重ねること。「倍加倍増倍率/数倍・層倍
ます。ふやす。「倍旧
[名のり]ます・やす
[難読]安倍川あべかわ五倍子ふし倍良べら

ばい【倍】

[名]ある数量を二つ合わせた数量。2倍。「の分量」「にして返す」
[接尾]助数詞。同じ数を重ねて加え合わせる回数を表すのに用いる。「三」「一〇
[類語]ダブル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android