コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倭文荘 しとりのしょう

2件 の用語解説(倭文荘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

倭文荘【しとりのしょう】

美作国久米郡倭文郷(《和名抄》)に成立した京都賀茂別雷(かもわけいかずち)神社上賀茂神社)領の荘園。現岡山県津山市の倭文川流域一帯に比定される。成立年代や上賀茂社領となった経緯は不明だが,1184年には同社領であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しとりのしょう【倭文荘】

美作国久米郡倭文郷(現,岡山県久米郡久米町)に成立した荘園。立荘年次・成立事情は不詳。1184年(寿永3)4月の源頼朝下文(案)が,当荘を含む賀茂別雷神社領42ヵ所に対する武士の狼藉停止を命じているのが初見。鎌倉後期には同社社務が領家・預所職一円知行権を相伝している。下って1448年(文安5)には,荘内の祥雲寺を〈領家〉と記す史料が現れるが,賀茂社との関係は不明。戦国期にも依然社務領として存続しているが,実態は同社氏人惣中が現地からの公用銭(年貢)収納権を有し,社務は〈分一〉としてその15%を受け取るにすぎなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

倭文荘の関連キーワード久米部誕生寺本山寺久米の佐良山久米島の久米仙くめなん久米の里まきばの館旭鶴球美

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone