コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傾瀉 けいしゃdecantation

翻訳|decantation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

傾瀉
けいしゃ
decantation

デカンテーションともいう。沈殿のろ別洗浄法の1つ。溶液中の沈殿を静置して沈ませ,上澄み液だけを流し出す操作。大量の沈殿あるいは水酸化アルミニウムや水酸化第二鉄などのように,こしにくい沈殿を母液から分離するのに用いられる。傾瀉により上澄み液をできるだけ多く流し出し,新たに溶媒を加えよくかき混ぜ,再び静置して沈殿を沈ませ,同様の操作を繰返すことにより洗浄の効果をあげることができる。傾瀉の代りにサイホンを利用して上澄み液を取出すこともある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

けい‐しゃ【傾×瀉】

[名](スル)
傾けてそそぐこと。
化学で、溶液中から沈殿物を分離するため、容器を傾けて上澄み液だけを流し出す操作。デカンテーション

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいしゃ【傾瀉】

( 名 ) スル
傾けて注ぐこと。傾注。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

傾瀉の関連キーワード石灰水傾注

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android