コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僧録司 そうろくし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

僧録司
そうろくし

中国における仏教統制のための役所。僧録はすでに五胡十六国時代の後秦にみられる。宋になると僧録司がおかれ,僧尼の籍帳および人事を司った。明代の僧録司は僧籍名簿の作成,度牒 (身分証明書) の給付,僧尼の戒行統制などを司ったが,中期になると僧官の売買が著しくなったので,その機能が低下した。日本でも室町時代以降僧録司がおかれ,禅宗寺院を管轄して勢いをふるったこともあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

そうろく‐し【僧録司】

僧録

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の僧録司の言及

【触頭】より

…幕府および各藩の寺社奉行の下で,本山および一般寺院の上申下達の仲介を行い,また一定の統制にあたった寺院をいう。室町幕府の僧録司(僧録)がその起源。戦国期には各大名が有力寺院を僧(総)録とか録所の名で呼び,領内寺院の統制にあたらせた。…

※「僧録司」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

僧録司の関連キーワード大泉寺(山梨県)善隣国宝記士峰宋山仁如集尭寺社奉行景徐周麟横川景三厳中周噩伊勢貞親鹿苑日録瑞渓周鳳春屋妙葩竺雲等連護持院報恩寺金地院竜穏寺南禅寺可睡斎隆光

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android