コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六ヶ所村 ろっかしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

六ヶ所〔村〕
ろっかしょ

青森県東部,下北半島の太平洋側にある村。 1889年倉内 (くらうち) ,平沼,鷹架 (たかほこ) ,尾駮 (おぶち) ,出戸 (でと) ,泊 (とまり) の6村が合体して成立。村域の北部は下北丘陵が延び,中部から南部にかけては尾駮沼鷹架沼,市柳沼,田面木 (たもぎ) 沼などの湖沼地帯を形成している。むつ小川原開発が進められ,1985年には日本初の国家石油備蓄基地が完成。尾駮沼の近くには原子燃料サイクル事業の関連3施設 (高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター,ウラン濃縮工場低レベル放射性廃棄物埋設センター) が建設され,原燃 PRセンターもある。面積 252.68km2。人口 1万536(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

六ヶ所村の関連キーワード六ヶ所村核燃料サイクル施設青森県上北郡六ヶ所村出戸青森県上北郡六ヶ所村平沼青森県上北郡六ヶ所村尾駮青森県上北郡六ヶ所村鷹架青森県上北郡六ヶ所村倉内青森県上北郡六ヶ所村泊放射性廃棄物処理施設世界のウラン濃縮工場ラジオ・アイソトープ環境科学技術研究所原子力安全基盤機構原子力立地給付金六ヶ所村立郷土館核燃料再処理工場日本原燃(株)ガス遠心分離法混合酸化物燃料核燃料サイクル六ヶ所村の要覧