コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内務府 ないむふ Nei-wu-fu

2件 の用語解説(内務府の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内務府
ないむふ
Nei-wu-fu

中国,清朝で皇室事務を行う役所。清朝は順治1 (1644) 年に北京に都を定めると,内務府を設立して宦官の弊害を避けようとした。しかし呉良輔の進言により同 11年に内務府を廃して「十三衙門」を設立し宦官を任用した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ないむふ【内務府 Nèi wù fǔ】

中国,清朝の中央官庁の一つで,皇帝自身に関する事務を取り扱う役所。内務府は皇帝直属の上三旗包衣によって構成され,その中から粤海関(えつかいかん)監督や織造のような収入の多いポストの欽差官が派遣された。長官を総管大臣といい,定員はなく,満州人の大臣の中から特命で任命され,また属官に堂郎中,主事,筆帖式があった。内務府には付属機関も置かれ,皇室財産の管理など,皇帝に関する諸事務を担当した。前朝の明は宮廷の内外で宦官の跋扈(ばつこ)に苦しんだが,内務府の設立により清朝一代は宦官が政治に関与する弊害は比較的少なかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

内務府の関連キーワード中央官制中央官庁中央機関本省本庁勘会官庁街地方官庁中央行政官庁清朝の満州語公文書

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone