コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内攻 ナイコウ

2件 の用語解説(内攻の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ない‐こう【内攻】

[名](スル)病気が身体の表面に表れないで、内部に広がり悪くなること。精神的なものにもいう。「嫉妬心が内攻する」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ないこう【内攻】

( 名 ) スル
ある病気が身体の表面に現れず、身体の内部で浸潤し内臓や精神をおかすこと。
気持ちが外に表れず、内部に向かうこと。 「恋しいと思ふ念が、-するやうに奥深く潜んで/雁 鷗外」 〔同音語の「内向」は心の働きが自分の内面ばかりに向かうことであるが、それに対して「内攻」は病気が身体の表面に出ないで内部を冒すこと、また、気持ちが外にあらわれずに心の内部に向かうことをいう〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内攻の関連情報