コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再議 サイギ

デジタル大辞泉の解説

さい‐ぎ【再議】

[名](スル)再び審議をすること。再度の討議。「懸案事項について再議する」「一事不再議

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

再議

地方自治法176条では、首長は議会が可決した議案に異議があれば、10日以内に審議をやり直す「再議」を求めることができる。再議後、再び同じ議案を可決させるためには、出席議員の3分の2以上の賛成が必要で、再議前の過半数よりもハードルが高くなる。河村市長は2009年12月に名古屋市議会で37年ぶりとなる再議を発動。以来、4度再議をしている。

(2011-07-12 朝日新聞 朝刊 2社会)

再議

地方自治法に基づき、首長は議会が可決した議案に異議があれば、10日以内に審議をやり直す「再議」を求めることができる。再議後、再び同じ内容で可決させるには、条例の制定や改廃、予算に関する議案の場合は出席議員の3分の2以上の賛成が必要で、再議前の過半数よりもハードルが高くなる。

(2017-06-27 朝日新聞 朝刊 伊賀・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

さいぎ【再議】

( 名 ) スル
もう一度審議すること。議決された案件を再度議に付すこと。 「提案を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の再議の言及

【首長制】より

…このような権限の遂行の多くは,議会の議決を必要とする。一方,首長は相互抑制の原則に基づき,議会に対し再議,専決処分,解散権を行使できる。再議とは,大統領制にみられる拒否権に類するものであり,(1)議会の議決した条例の制定・改廃もしくは予算に関する議決に異議のある時,(2)議会の議決がその権限を超えまたは法令・会議規則に違反すると認める時,(3)議会の議決が収入支出に関し執行不可能と認めるときにおいて,首長は理由を付して再議に付すことができる(地方自治法176,177条)。…

※「再議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

再議の関連キーワード新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)ガソリン税の暫定税率テロ対策特別措置法衆議院優越の原則衆参ねじれ国会法(社会規範)道路特定財源麻生太郎内閣国会同意人事六十日ルール一事不再議検察審査会再議の請求テロ特措法定額給付金鳥尾小弥太府県会規則両院協議会大統領制権力分立

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再議の関連情報