コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出版学 しゅっぱんがく

2件 の用語解説(出版学の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しゅっぱんがく【出版学】

社会的,文化的現象としての出版を科学的に研究,調査することをめざす学問。コミュニケーションの学として新聞学に類似性をもつが,必ずしもマス・メディアとしての出版だけが対象ではない。出版に関する研究としては従来,書誌学,書物学,図書館学,読書学,印刷学などがあるが,それらを総合し,隣接諸科学の協力を得ながら,出版の機能,過程,効果などについて,史的および現実的視点から解明しようとしている。研究対象となっているおもなメディアは,もちろん書籍,雑誌等の印刷媒体であるが,印刷以前の出版物を含む一方,コミュニケーション技術の発展により,対象領域はさらに拡大しつつある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

図書館情報学用語辞典の解説

出版学

出版領域における諸事象を研究対象とする学問.出版の機能,環境,過程などについて,歴史的,社会科学的,技術論的,人文科学的,法学的視点からの解明が試みられている.マスメディア論の一部とも考えられるが,出版活動に密着した実学の性質が強く,独立した一領域をなしている.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出版学の関連キーワード科学的社会主義社会医学社会学シュッツ道徳社会学文化社会学外在批評四法界出版契約デュルケーム

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出版学の関連情報