コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分路 ブンロ

3件 の用語解説(分路の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐ろ【分路】

シャント

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

分路
ぶんろ
shunt circuit

電気回路において、主たる回路を流れる電流の一部を分けて流すためのおもな回路と並列に設ける回路をいう。シャントともいう。たとえば、小さな電流容量の電流計で大電流を測定するために、電流計に並列に抵抗を接続することがある。これを分路抵抗という。交流回路においては、無効電力を吸収するためにおもな回路に並列にリアクタンスを接続することがある。これを分路リアクトルという。磁気回路においては、エアギャップ(空隙(くうげき)、すきま)と並列な磁束の通路をつくるために鉄片を設けることがある。これも分路という。[布施 正・吉澤昌純]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

分路の関連情報