剰余(読み)ジョウヨ

大辞林 第三版の解説

余り。余分。残り。余剰。
割り算で、割り切れずに残った部分。余り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① (「剰」も「余」も、あまりの意) 残り。あまり。余分。余剰。〔仏和法律字彙(1886)〕
※土(1910)〈長塚節〉一八「毎日藁を使って居れば四五銭づつの剰余(ジョウヨ)を得る理由(わけ)ではあるが」
② 数学で、割算のあまり。割り切れる場合は0とする。あまり。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の剰余の言及

【資本】より

…だからこそWを価値どおりに買いW′を価値どおりに売っても,なおかつ利潤をあげることができる。
[剰余と利潤]
 それでは利潤の根拠は何か。もともと人間は生きていくのに欠くべからざるもの以上の剰余を生産することができる。…

※「剰余」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

剰余の関連情報