コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半端 ハンパ

デジタル大辞泉の解説

はん‐ぱ【半端】

[名・形動]
あるまとまった量・数がそろっていないこと。また、そのさまや、そのもの。「半端が出る」「半端な布」
どっちつかずであること。また、そのさま。「半端な気持ち」「中途半端
気のきかないこと。また、そのさま。「半端者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんぱ【半端】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
全部そろっていないこと。数量が不完全なこと。また、そのさま。 「 -物」 「 -な布」 「 -な時間」
端数。はした。 「 -は切りすてる」 「 -が出る」
どっちともつかないで、いいかげんな・こと(さま)。 「中途-」 「 -な気持ち」
一人前でないこと。どこかぬけていること。また、そのさま。 「 -な人間」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

半端の関連キーワード波にも磯にもつかず帯に短し襷に長しオッドベスト生欠・生欠伸尻切れ蜻蛉こんにちは何方付かず宙ぶらりん堂に入る半端ない生優しい半ら半尺宙に迷う宙に浮く端ギャル桐壺源氏中途半端一知半解半知半解生半可

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半端の関連情報