コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加味 カミ

デジタル大辞泉の解説

か‐み【加味】

[名](スル)
《薬に他の薬を加えて調合する意から》味を付け加えること。
あるものに、別の要素を付け加えること。「参加者の意見を加味して日程を決める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かみ【加味】

( 名 ) スル
味をつけ加えること。
ある事物の上にさらにつけ加えること。 「出席率を-した成績」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

加味の関連キーワード名目金利(Nominal Interest Rate)ファンカ・ラティーナ[funka latina]うるささ指数(WECPNL)不平等調整済人間開発指数フィーチャーポイント法ニュートラディショナルコロニアルスタイル岡本文弥(2世)アレイクサンドレロックンロールオンダーチェデュマ[子]クロンチョンWECPNL中央重点測光住宅診断士志津兼氏合併比率競走得点VWAP

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加味の関連情報